2019年06月14日

今後棟数を伸ばす工務店の特徴は?

【  】

ヘッドハンター上原です。


先日、山陰地方のとある県のトップビルダー社長とお話ししました。


その社長に、今後生き残る住宅会社の特徴を聞いたのでシェアします。


結論からですが、
各都道府県で、1ー3位の工務店が生き残っていくだろうとの事でした。


年5棟とか、10棟の零細工務店は今後生き残るのは厳しいそうです。


今後、住宅の契約棟数は一説によると、
現在の棟数の半分程になるそうです。

そうなると、
お客様は、ネットで検索して知名度も棟数の実績もある工務店を選んで買いにくるそうです。

今のうちから、
棟数を伸ばしていきたいですね!!

35A66D3B-EB64-45A6-BB34-6836C1EA85A3.jpg4741A19D-B403-4AF9-A319-99AD42A91B82.jpgCF12DBD7-0C1A-4CAE-8AC5-842500819C42.jpgF339EB5A-758A-42ED-B11B-CAA104FA05C1.jpg44C61CBE-85BF-4ABA-A171-9BE4B4763924.jpg




posted by ライズエグゼクティブ at 20:56| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

転職しない理由は昔々の名残から??

【今の会社から転職しない理由は、昔の名残からきている話】


ヘッドハンター上原です。


毎日、
候補者面談していますと、
多くの人が、
今の会社に留まる選択をします。


理由は、漠然としている事が多いです。


居心地がいい。
転職先の環境がわからない。
うつるのが面倒、不安。
などなど。。

多少の不満はあっても、
今の会社に留まる事を選択します。

なぜでしょう。
話は、
昔々にさかのぼります。

人々がまだ、
洞穴に住んでいた頃です。

洞穴から一歩でると、
そこは危険がいっぱい。

噛まれるとひとたまりもない、
猛獣がいます。

敵かもしれない人もいます。

外にいたら、
いつ何時、何が
あるか分かりません。

そこで、積極的に
外にでていくことよりも、
洞穴、自分の住処の近くで
生活することを選びました。
何があるか分からない外へ
でるより、
よく知ってる場所に
いた方が安全だからです。

今の私達にも、昔の
リスクをとらない、
現状維持の考えが、

残っているそうです。

知らない会社には
いきたくない、怖い。

知らない場所には、
いきたくない、何が
待ち受けているのか、怖い。

リスクをとるのか、
現状維持をとるのか、


たった一回の人生。
リスクか現状維持を
とるか…難しい選択ですね。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★日本全国★

🔵︎ヘッドハンティング


Tel   03-5244-9305
FAX03-5244-9306
mail contact@rise-exe.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




55067B68-680B-4FBD-905A-F3A54CB52A95.jpg
posted by ライズエグゼクティブ at 16:16| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

視野を広げて謙虚になろう



今日は、視野を広くして謙虚になろうという話です。

先日お会いした候補者の話なんですが。

自慢話といいますか、
やたら自分は地元では有名人だから〜、
地元では銀行さんから、同業の方から、お客様から知られていて、地元では転職できません。
この前、転職したら、地元の人が自分が転職した事を知っていて噂になっちゃったんです。

といった、自分は有名人?という候補者とお会いしました。

まぁ、そう思い込むのは良い事だと思います。

でも、あまり浮かれるのは良くないと思いますよー。たかだか、人口何万人の小さな町で顔と名前と知られている人くらい、ゴロゴロいますからー。

あと、
そんな小さな町で有名になって、嬉しいですか?笑


私は、日本全国、世界から注目される人は凄いなぁと思います。

たかだか人口何万人の町で、少し有名になっても、
浮かれるのは早いですよ〜笑

誰も貴方のことなんか、知りませんよ〜〜笑


てな事で、
小さな町規模で考えるのではなく、
日本全国、ひいては世界規模で考えていきましょう〜


視野を広くしていきましょう〜

6684CD25-37BA-4114-8BA2-4821A9D42318.jpg




posted by ライズエグゼクティブ at 15:52| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

営業成績を伸ばす方法とは?

【どうすれば営業の成績が伸びる?】


1万2千人をスカウトしたヘッドハンター上原です。
こんにちは。


今日は、
営業成績の伸ばし方について、書きます。


私は日々、ビジネスパーソンと会ってます。

色々な方とお会いしていると、
営業成績の良い人と、そうでない人がいます。

違いは何でしょうか?

答えは、以下だと考えてます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

一生懸命、仕事をしているかどうか

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


え??

たったそれだけ??笑


はい。。

これに尽きると思いますよ。

先日お会いした、某大手不動産仲介のトップセールスの方は、こう言ってました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僕は、お客様からの電話は、日曜でも夜中でもでますよ‼️

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


これが答えなんじゃないかなぁと思います。


どうせ、他人の会社だから。

どうせ、売上なくても最低限、固定給あるし。


こんな考えで仕事してませんかー??

一生懸命、仕事をしましょう〜🎵

FF5787CF-3152-4DC6-B2AC-590D947B2E23.jpg



posted by ライズエグゼクティブ at 18:21| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

ハウスメーカーのトップセールスになる方法A】



C72C2871-7A05-4823-A3F3-E4B3993E49D2.jpgFE8B6C5F-E44C-4731-B12A-CFF4D6DFE7F6.jpgBEB113DF-DE93-40E6-8B3C-74397639FF16.jpgA0AF5891-1C85-4FF9-A652-1A03B26024D3.jpg前回の続きです。

某大手ハウスメーカーでは、
30歳までに、展示場で待機するのを

やめなさい、と教育されるそうです。

じゃぁ、

どうやって受注につなげているのか?


答えは、

紹介をもらうんだそうです。

誰からもらうのか?
今まで22歳から30歳までに、
家を建ててもらったお客様や、
展示場に遊びにきたお客様から、紹介をもらうんだそうです。

成る程なぁと思います。

ただ、これは住宅業界に限らず、

営業として、成功している方は皆さん紹介受注が多いのかなぁと思います。


私も、紹介をもらえるようもっと頑張ろうと思いました!



posted by ライズエグゼクティブ at 11:30| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。