2019年06月28日

ヘッドハンターが教える、候補者の口説き方

【 1分で候補者を口説き落とす術】


ヘッドハンター上原です。



今日は候補者の口説き方の話を。

私は1万2千人の人材と直接会って、
話をしてきました。

どうやって候補者を口説くのか?

ヘッドハンターの候補者の口説き方。

知りたくありませんか?


結論から言います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-
機が熟しているかどうかを、判断しているんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

つまり、

今の職場で、仕事がマンネリしていないかどうかを、みているんですね。


例えばA工務店は、
50年続く老舗の企業です。

40代50代60代ばかり集まっている工務店です。

そこに若手有望人材のbさんがいます。
入社して10年。30代になりました。
ポジションは、ずーーっと一般職です。
管理職、役員が辞めないと、この先3年5年とポジションはずーーっと同じでしょう。

bさんのような、
仕事は楽しいがポジションがずーーっと一緒のような方が、スカウトのターゲットになります。

マンネリしていそうな方ですよね。

なので、
貴方が経営者で、候補者を口説きたいなぁと思ったら、


候補者が現状、仕事に満足してるのか。マンネリしてないか。


チェックしてみてください。

1CA6D3B0-4FE2-4508-8A68-FC552B2C05D3.jpgDC771F64-6ECC-4D0F-9FD2-A1F2BBA94FFD.jpg






posted by ライズエグゼクティブ at 08:43| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。