2018年10月29日

木のいのち木のこころ、という本を読み、色々な人材がいて企業になる、と思った話

木のいのち木のこころ、
という題名の本が好きです。


話の内容は、
宮大工が寺を作るため、
山の木を切って、寺を作っていく・・・
木にも、色々な形や、固さの木があり、
そのクセを生かして、寺を作り上げていく…

という感じの内容です。



しかし、この「木」の話には、
企業に属する「人材」を現しているなぁ・・・と
思います。

繰り返し読んでいます。



木の枝は色んな方向に伸びています。
・扱いにくい木
・素直にまっすぐ伸びている木
・グニャグニャと色々な方向に伸びている「癖」の強い木



これは、
人材にも当てはまります。


扱いにくい人材、
素直な人材、
クセの強い人材等、
色々な人材がいるなぁ・・・と日々、

色々な人材と会っていて、思います。

中には、この人はどういう環境で育ってきたの?って、感じの…
もう、クセの強すぎる人材と出会うことも…





社長は、素直で可愛げのある人材を
とりたいです。

そりゃぁ、そうです。

当たり前です。素直で可愛げあって、売上も上げてくれて…  笑



でも人材不足。採用していかなければ
なりません。



クセのある人材も、
扱いにくい人材も色々な人材がいて、
「企業」になるのかなぁと思った話です。



明日から、
富山、宮城、徳島、香川県と、
出張が続きます。

ありがたいことにほぼお休みを取れない感じです。汗汗汗

778B8A15-383E-4170-B8CC-48C19D098DC7.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


北海道〜沖縄
地域企業の人材スカウトなら

ライズエグゼクティブにお問合せください。

http://rise-exe.com/
contact@rise-exe.com



書籍出版のお知らせです。

2017年3月出版
「凄腕ヘッドハンターが教える 地方企業の採用術」

紀伊国屋書店 新宿店と、
東京八重洲ブックセンターに陳列される予定です。

お手に取って頂けたら
嬉しく思います。














posted by ライズエグゼクティブ at 10:40| Comment(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。